かたつむりクリームの効果

テレビでも紹介され話題になっているのが「かたつむりクリーム」で、特にキレイな肌になるということで「魔法のクリーム」とも呼ばれています。

サイトトップ > かたつむりの基礎知識

スポンサードリンク

かたつむりクリームの効果

かたつむりの基礎知識


かたつむりは身近に生息する生き物で、もちろん誰もが知っている存在ですが、「どんなもの?」と聞かれると案外答えられないのではないでしょうか。


このかたつむりは「蝸牛」と書くのですが、陸に棲む巻貝の通称で、中でも特に有肺類のうちの殻が細長くないものを指していることが多くなっています。従ってかたつむりという名称は日常語ということで、特定の分類群を指しているわけではなく、又、生物学的な分類でも多くの科に重複するので厳密な定義がありません。


ある意味実に不思議な存在ともいえるわけですが、陸に生息する腹足類である陸貝のうち、殻の無いものを総括して「なめくじ」、殻をあるものを「かたつむり」、「デンデンムシ」などと呼ぶのが一般的です。


一般的にかたつむりには蓋が無く、触角の先に目を持つ有肺類の陸貝となっていて、中でも球型や饅頭型の殻を持つものがポピュラーです。


非常に似ていても殻に蓋があるヤマタニシ類はかたつむりとは呼びませんが、そもそも厳密な定義がないので、殻をもつ陸貝をすべて「かたつむり」と呼んでもあながち間違いとは言えないのかもしれません。


日本国内で一般にかたつむりと呼ばれるものとして、オナジマイマイ科やニッポンマイマイ科の種類があります。


かたつむりは移動能力が小さいので、地域ごとに種分化が起こりやすく、他の動物群と同様に北より南の地方で、種類が多くなっています。


かたつむりクリームの効果

MENU



スポンサードリンク